Kagurazaka Clinic Internal Medicine &Neurology 

​神楽坂内科・脳神経内科クリニック

2018年4月2日(月)開院

July 05, 2020

新型コロナウイルスの抗体検査を開始しました

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえ、「今、自分はどういう状況にあるのかを知りたい」という患者様のご要望にお応えし、い新型コロナウイルス感染症の抗体検査を始めました。

この数か月の生活で、自分とコロナウイルスの接触について参考にしたい方ための検査です。

現在、新型コロナウイルス感染症に感染しているリスクのある方(発熱、風邪症状、濃厚接触、海外渡航歴、解熱剤などを飲み続けているなどの状況から1ヶ月以内の方、)、新型コロナウイルス感染症の現在の感染の診断をご希望の方は来院いただいても、お受けいただくことができません。公的な新型コロナ相談窓口にご相談ください。

現在、抗体検査は、研究用試薬という位置づけであることから、すべて自費検査となります。

 

1.検査の流れ

 1)迅速キットの場合 当日実施と結果説明

 2)外注検査の場合:カウンセリング・採血→次回結果説明予約→結果説明来院・アドバイス

*検査は血液検査での実施です。喀痰や唾液などの飛沫の心配はありません。

2.料金:

院内簡易迅速キット(IgM抗体およびIgG抗体)8000円+消費税(税込 8800円)

外注検査(各種)10000円~20000円+消費税(税込11000~22000円)

*診察料+検査料+結果説明およびアドバイスシート+検査結果の書面でのお渡し

 すべて込みの料金です。

*検査結果お渡しは和文または英文対応可能。*診断書は発行できません。

*外注検査はお選びいただいた検査の種類により価格が異なります。

*どの検査を選んで良いかわからない方にはご希望の目的に応じてアドバイスいたします。

*検査の詳細をお知りになりたい方、他院での検査との違いを知りたい方は、

 新型コロナウイルス抗体検査特設ページをご一読ください。

3.待合室の混雑を避けるため、必ず事前にお電話でご連絡・予約ください。

 (空きがあれば当日や直前も可能)

 予約電話番号:03-6280-7582

期間限定キャンペーン価格(消費税サービス)について

上記料金ですが、新型コロナウイルス感染症の不安を抱えている患者様のお声を受けて、

期間限定(2020年8月末日まで)で消費税をサービスさせていただき、税抜き価格でご提供いたします。

 

4.法人様について

​対応可能です。お問い合わせください。

April 26, 2020

【NEW!】オンライン診療を始めました

オンライン診療を始めましたのでご案内させていただきます。

 

オンライン診療は、対面診療と組み合わせる必要があり、

すべての方がオンライン診療をお受けいただけるとは限りません。

また、原則、オンライン診療は当院指定の動画(現時点ではskypeまたはCuron)を用いた診療となります。静止画やチャット、当院指定以外のツールでの動画診察はお受けできません。

普段、スマートフォンなどをお使いいただいている方なら、これらのアプリケーションをダウンロードするだけの簡便な方法でどなたでもお使いいただけます。

(これらのアプリやウェブ接続などを特別の当院からの技術的な指導なしに使っていただける方が対象となります)

 

対象となる患者様は、通常の対面診療と同様にお考えいただければと存じます。

「救急対応などが不要な、通常の一般診療所で行っている診療が可能な患者様」に限らせていただいております(下記1および2をご参照ください)

 

ご予約はお電話にてお受けしております(下記3番の診察の流れをご参照ください)

なお、オンライン診療中、診断が困難な場合は、来院または、緊急の場合は最寄りの医療機関の受診を指示させていただく場合がございます。なお、最寄りの医療機関受診を指示した場合は、ご自身で受診ください。指示させていただいた、医療機関の予約の手配、紹介状の作成はオンライン診療では、初診・再診ともに行えません。

 

当院のオンライン診療の特長】

院長(総合内科専門医、神経内科専門医)が対応させていただきます(院長診療日のみに限る)。

オンライン診療であっても、内科全領域の豊富な経験と正確な判断をモットーとしており、

神経内科専門診療はもちろん、プライマリケア、内科総合診療にも精通しております。

オンライン診療であっても、可能な限り良質な医療を提供できればと考えておりますが、

その代わり、ご予約法が電話のみになることをお詫びいたします。

また、そのため、オンライン診療というツールで診療可能なお受けできる患者様の対象を下記に明記させていただいております。

**********************************

 

1.初診などの方へ

(以前受診歴があるが3か月以上経過している方や通院歴はあるが風邪などの不定期受診の方なども含む)

1)容体が安定しておりご自身で通常のコミュニケーションが可能な方を対象にしております。

2)救急対応や往診は行えません。

3)初診の方も原則として、今後、当院に継続通院希望の方を対象としております。オンライン診療では、オンラインで診療が出来ない場合、直接来院いただく場合がございます。

当院に来院が不可能な方の初診のお申し込みはできません。

4)処方日数は7日までとなります。

5)また、オンライン診療初診の方は当院指定の動画ツール(skypeまたはcuron)のうち当院指定のいずれかの方法を用いた診療のみとなります。

6)初診の方は、skypeなどの動画が使用できない方は受診出来ません

(ご事情を問わず、電話での受診は行えません)。

7)新型コロナウイルス感染症を心配されている方へ:

厚生労働省のガイドライン上、新型コロナウイルス感染症が疑われる方(37.5℃以上の発熱が4日以上続く方、基礎疾患のある方で2日以上発熱が続く方、強いだるさや息切れのある方など)、新型コロナウイルス感染症のご相談をご希望の方は、オンライン診療をお申込みにならず、保健所等の行政の相談窓口にご連絡ください。

ご連絡をいただいた場合も、そのようにご案内させていただきます。

なお、当院では新型コロナウイルス感染症の検査は行えません。

8)オンライン初診診療では、紹介状の作成や関連病院への連携は行えません。容体急変時のご助言などは必要に応じて行いますが、当院からの手配等は承れません。ご自身で受診いただくことになります。

9)当院での診断や治療を希望されない、紹介状目的の受診は固くお断りいたします。

10)オンライン診療を受けられる方は原則、成人の方のみです。

18歳以上の未成年(社会人、大学生、専門学校生の方など)は、

保護者の同席がある場合など、状況に応じてお受け出来る場合がございます。

その場合は、保護者の方のお名前、身分証明書、携帯電話などのご連絡先もお伺いいたします。

11)オンライン初診診療はご自身でコミュニケーションがとれる方に限ります。家族の代理受診や、画面上の付き添い受診などは行えません。

*初診のオンライン診療は新型コロナウイルス感染症のための臨時的措置として認められており、その期間のみの実施となります。

******************************

 

2.再診の方(かかりつけの方)へ

1)容体が安定している通院中の患者様の、定時処方の継続を原則としております。

2)いつもの体調と異なる症状のご相談をオンライン診療でご希望の方は、お電話でご予約の際、その旨、お申し出ください。

3)オンライン診療と対面診療の組み合わせについて

法令に基づき、オンライン診療は対面診療と必ず組み合わせる必要があります。

オンライン診療のみで診療や処方を続けることはできません。

計画的なオンライン診療のご利用をお願いします。

オンライン診療の次の診療は原則、次回はご来院いただくことをお願いしております。やむを得ないご事情で次回の直接対面受診が不可能な場合でも、最低、法令に基づき、3か月に1回の来院が必要です。また、オンライン診療は、月に1回のみ認められております。

4)処方日数は30日以内となります。

5)定時処方であっても、一部のお薬(精神神経系のお薬)などはオンライン診療での処方が認められておりません。

6)オンライン診療は原則動画(skype)を用いた診療となります。

7)初診の方同様、オンライン診療では、救急対応や紹介状の発行は行えません。

8)画像診断の説明はオンライン診療では行えません。

9)血液検査等も含め、検査結果のご郵送は行えません。

10発熱や風邪症状の方、新型コロナウイルス感染症または疑いの方と接触した方、海外帰国後の方(下記参照)は対面診療およびご来院が出来ません。直接来院せず、オンライン診療をお申込みください。万が一、直接、来院された場合は、院内に立ち入ることはできません。いったん退出いただき、お電話でオンライン診療のご予約をとらせていただきます。

なお、費用や方法などは、一般のオンライン診療と同様となります。

【対面診療からオンライン診療に切り替えていただく方】

【1か月以内に発熱、風邪症状(発熱、頭痛、咽頭痛、鼻水、咳、痰、全身倦怠感、関節痛、筋肉痛、息切れ、腹痛、下痢、味覚障害など)があった方、現在もある方。1ヶ月以内に海外(世界全域)から帰国された方または同居や近しい方が帰国された方、1か月以内に発症2日前までの新型コロナウイルス感染症の診断がついた方または現在PCR検査の結果待ちの方と接触した方、同居の方や職場の方など濃厚接触の方に上記に当てはまる症状があった方】

感染拡大防止のため、ご協力をお願いいたします。

 

【かかりつけ患者様のうちスマートフォンやPCをお持ちでない方やご高齢などで操作が困難な方】

オンライン診療は対面診療と近似した環境が必要であり、動画を用いた診療が原則となります。ご高齢の方など操作が困難な方、スマートフォンやPCをお持ちでない方で経済的に購入が困難な方、操作が出来ない方に対しては、緊急的な措置として電話(通話)によるオンライン診療をお受け出来る場合がございます。

なお、電話によるオンライン診療は、新型コロナウイルス感染症拡大を受けて臨時的に認められている措置であり、その期間のみの対応となります。

今までの電話再診(処方を伴わない日頃の再診の患者様への相談などへの電話での対応。処方は行えない)とは異なりますのでご理解ください。

【動画でのオンライン診療が困難と考えられる方ので電話再診をお受けできる基準の目安】

① 下記1)~7)の全てに当てはまる方

② 下記1)~7)のうち、2)の年齢以外は当てはまる方

1)当院に概ね6ヶ月以上、慢性疾患の定期処方中の方や通院中の方。

期間がそれ未満であっても、通院や服薬状況が良好な方のうち当院が診察可能と判断した方。

2)ご高齢(おおむね65歳前後~70歳以上)の方

3)容体が安定しており、通院中の病気の処方のみの方

4)ご本人がご自身で通話が可能な方

5)電話再診の次の診察は原則ご来院できる方

6)PCやスマートフォンをお持ちでない方。

7)スマートフォンやPCの操作がご自身で出来ない方。

*認知症の患者様の介助者の方へのオンライン診療の対応については個別にご案内いたします。

上記に当てはまらない方より電話再診のお申し出があった場合対応】

一時的にデバイスが手元にない、所有しているが使用が面倒なので電話で済ませたいなどの理由の場合は原則、電話(通話)のみのオンライン診療の対象外とさせていただきます。ただし、高血圧の薬が切れたが、薬が手元にないなどの、やむをえない緊急の理由と判断しお受けした場合は、定時処方日数は当面の必要最小限とさせていただき、再度、近日中のご来院をお願いする場合があります。

**********************************

 

3.診察の流れについて

オンライン診療はご予約のみのご対応なります。

ご予約時間は、当院よりオンライン診療が可能な時間をご指定させていただいております。

当日や数日先の受診は、ご予約がいっぱいで取れないことがほとんどです。

余裕をもってご連絡いただくことをお勧めします。

ご予約は、他の診療同様、お電話にてお願いいたします。

当院代表番号:03-6280-7582

 

【オンライン診療の受診の流れ】

 

1)ご予約時

ご予約のお電話をいただく

オンライン診療の対象かどうかの判断

(容体が安定している方が対象です。救急相談や往診は行えません。)

初診の方は、予約時に保険証番号等(種別、記号番号、期限、氏名、生年月日)の確認

オンライン診療可能時間のご案内・ご予約

*オンライン診療に用いるSkypeのID設定法などのご案内

(初診の方はCuronというアプリケーションをご案内する場合もあります)

*診療当日に手元に置いておく必要がある必要な本人確認書類のご案内

保険証+写真付きの公的な身分証明書

(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの公的な身分証明書。社員証不可)

*必要な方には事前の問診票記入のお願い

*処方箋送付やお支払い法の説明

 かかりつけ薬局を一か所ご指定いただきます。

 ご指定の薬局に当院から処方箋をファックスいたします。

かかりつけ薬局は、処方箋の原本確認が必要なため、次回ご来院時に当院からお渡ししたオンライン診療時の処方箋をお渡ししますので、処方いただいた薬局にご自身でお渡しください。そのため、ご自身で持参いただける薬局をご指定ください。ご指定の薬局が当院隣の日本調剤神楽坂薬局の場合は、当院より薬局に処方箋原本をお渡しすることが可能です。

なお、オンライン診療の方は、毎回必ずお薬手帳をご持参ください。当院でも処方内容を確認が必要です。

 

2)診察当日

 

当日、予約時間の枠内の時間に当院よりご連絡

(〇時~〇時頃のご連絡と案内します。その間は在宅または個人情報が確保できる静かな場所でお待ちください)

本人確認書類(保険証+写真付公的身分証明書)の画面へのご提示と読み上げのお願い(医療事務が実施)

お手元に本人確認書類がない場合は診療を行えません

医師診察 

医療事務よりお会計と処方箋送付の方法などの説明

次回診察時のご案内

(次回診察時に必ずオンライン診療時に用いた保険証と写真付き身分証明書、お薬手帳をご持参いただいております。)

4.お支払いについて

 ご予約やオンライン受診の際に事務より説明いたしますが、概要は下記の通りです。

 

1)かかりつけの患者様:

次回ご来院時にまとめてオンライン診療の分もお支払いいただいております。*お支払いをその後しばらくの間いただけない場合は、現金書留などの方法でお支払いをお願いする場合がございます

2)初診の方は下記のいずれかの方法をご案内いたします。

方法は状況に応じて、当院より指定させていただきます

①近隣の方で体調が回復した後当院に来院し窓口でお支払いいただける方や次回継続受診の予定のある方は窓口でのお支払い②Curonによるクレジットカードお引き落し③現金書留③銀行振り込み等当院指定の方法

お支払いが行われない場合、次回以降は受診のご予約はできません

3)初診の方は2000+消費税(2200円)、再診の方は1000円+消費税(1100円)の情報通信機器に係る通信料を申し受けております。

)別途実費等がかかる場合がございます

 

March 30, 2020

患者様へのお願い(初診・再診のすべての患者様)

1.受診前の事前連絡のお願い

下記のいずれかに現在当てはまる方は初診、再診に関わらず当院に立ち入ることは出来ません。

下記に該当する方は、事前の電話連絡を必ずお願いします。

下記に当てはまる方が直接来院された場合は当日受診できません。

 

事前連絡をお願いする状況

□発熱または発熱の有無に関わらず下記いずれかの風邪症状*のある方、

過去1ヶ月以内にあった方

□ご本人または身近な方が海外(世界全域)より帰国し1ヶ月以内の方

□新型コロナウイルス感染症または疑いの方と接触した方

□解熱剤・鎮痛剤を飲み続けている方

 *風邪症状の例:発熱、頭痛、咽頭痛(のどの痛み)、鼻水、咳、痰、息切れ(呼吸困難)、

倦怠感(だるい)、筋肉痛、関節痛、腹痛、下痢、めまい(ふらつく)、嘔気・嘔吐、

味覚障害・嗅覚障害(味・においが分からない)

 

2.新型コロナウイルス感染症について

当院では新型コロナウイルス感染症の検査は出来ません。

発熱・風邪症状のあるかたでコロナウイルス感染症をご心配されている方および

37.5℃以上の発熱や風邪症状が続くなど、国が示す新型コロナ感染症の疑い症状に合致する場合は、当院ではなく、保健所・厚生労働省などの行政の窓口にご相談ください。

また、咽頭などの検査には所定の設備や防護具等を必要とするため、

インフルエンザおよび溶連菌の迅速検査を一時、休止しております。

予めご了承ください。

 

3.マスク着用のお願い

来院の際はマスクの着用をお願いいたします。

なお、マスクは不足しており配布や販売等は行えません。

 

4.複数名の来院について

未成年、認知症状、歩行障害などがある方以外の成人の方の複数名のご来院は出来ません。

なお、付き添いの方も発熱、風邪症状のある方は立ち入れません。

付き添いの方も、マスクの着用をお願いします。

また、複数名来院の場合、付き添いの方は外でお待ちいただく場合がございます。

 

5.かかりつけの患者様へ

当院へ慢性疾患で定期通院中の方で受診予約をされている方へ

定期処方のために継続して受診している方で病状が安定しており医師の指示通り定期通院中の方で、当日および予約日1か月以内に上記にあてはまる発熱、風邪症状があった場合は、ご来院の前に事前にご連絡ください。定時内服が途切れないようにするため、電話再診などの方法を別途ご案内いたします(ただし、発熱・風邪などの処方はお電話では行えません)。慢性疾患の例:高血圧、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病、気管支喘息ため定期処方中で喘息発作がなく安定している方、片頭痛、てんかん、パーキンソン病、認知症などの脳神経領域の疾患で定期通院中の方。

February 13, 2020

【重要】院内での録音・録画等の禁止のお願い

来院される患者様およびスタッフの個人情報保護のため、当院では院内すべてのエリアにおいての録音・撮影・動画の録画等の行為等を禁止させていただきます。

 

当院で禁止とさせていただく録音・録画等に関するルール

1.院内(待合室、診察室、処置室、レントゲン室、手洗い内など院内の全て)のおける録音・撮影・動画の録画(ビデオ撮影)等の行為(ご自身の受診や診察、検査中の様子等を含む)

.院外看板および外観の無断撮影、それらを背景にした写真撮影、映像撮影などの取材活動

3.当院受診中の患者様の様子等を文章にし公開する行為

4.その他、患者様および当院のスタッフのプライバシーや診療の守秘を漏洩する行為

.上記のSNS(facebook , twitter, およびその他のSNS)等への投稿、Youtube等への動画サイトへの掲載、雑誌等への投稿、知人等へ拡散他の公開行為。

 

上記の行為がみられた場合、録音・撮影・ビデオ録画等の削除をお願いをさせていただきます。

また、診療エリアでは録音・撮影・ビデオ録画可能な機器(例:スマートフォン、タブレット端末、PC)等をご自身の鞄等にしまっていただくようお願いする場合がございます。

待合でお待ちの間はスマートフォン等はお使いいただけますが、上記の行為は行わないようお願いいたします。

また注意にも関わらず上記の行為を続ける場合は、退出をお願いする場合等がございます。

また、上記の行為に気づかれた方は、スタッフまでお知らせ下さい。

なお、マスコミ関係・業者様等で撮影・取材をご希望の場合は事前にご連絡下さい。

院長

January 05, 2020

新年のご挨拶

皆様、あけましておめでとうございます。

当院は、本日2020年1月6日(月)より通常営業をしております。

今年も引き続き、院長の専門である、慢性頭痛外来、パーキンソン病やてんかん、認知症、脳卒中予防を始めとした脳神経内科(神経内科)専門外来、総合内科専門医としての風邪、気管支炎、喘息、腹痛、などのコモンディシーズの着実な診療など、地域の皆様および首都圏、全国の患者様に貢献できる、暖かいクリニックを目指してまいります。

院長の他の専門である、産業衛生や職域の就業支援を生かし、ご希望の企業様には産業医業務の受託、健診、季節のインフルエンザワクチン接種も承っております。

お気軽にお問合せいただければと存じます。

なお、インフルエンザワクチンに関しては1月6日現在、予約外の在庫も確保しております。

旧年中ご多忙で接種が出来なかった方、お気軽にご来院ください。

問診票ダウンロード割引、およびペア割引も行っております。

本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

May 06, 2019

外来医師担当表

外来医師担当表を掲載いたしました。

下記のボタンよりリンクをご覧いただけます。

月曜日:坂本院長 内科(脳神経)

火曜日:坂本院長 内科(脳神経)

水曜日:陣内医師 内科(循環器)

木曜日:坂本院長 内科(脳神経)

金曜日:坂本院長 内科(脳神経)

  *第3金曜日のみ林田医師(消化器・総合内科)

 

当院は内科総合診療を目指すクリニックです。

各医師は各自の専門領域以外にも、内科全領域の総合診療を得意としております。

院長以外に内科他領域の医師にもご勤務いただき、皆様の健康管理やご相談にご対応させていただきたいいと考えております。

June 07, 2018

脳卒中を予防しましょう

「脳卒中」は脳の血管に急激にイベントが起きる病気のことで脳梗塞(局所の血管がつまる脳血栓と遠くから血栓が飛ぶ脳塞栓症があります)、脳出血、くも膜下出血などがあります(脳血管障害などの呼び方をすることもあります)。いずれも特殊な場合を除いて「防げる病気」です。これらの病気は、動脈硬化が基盤となって起きる病気ですので動脈硬化の原因となる生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症)の予防や治療、動脈硬化の原因となる生活習慣(喫煙)をやめることが大切です。心臓由来の脳卒中(心原性脳塞栓症など)を防止するために、心電図の定期的なチェック、頭部MRIなどで所見のある方や胸部症状のある方はさらなる心臓のさらに詳しい検査が必要な場合もあります。睡眠時無呼吸症候群(SAS)や慢性腎臓病(CKD)も脳卒中と関連が深い疾病ですので、スクリーニング検査を行うことも必要です。なお、生活習慣病に関しては食事、運動、睡眠を適切に保ち、内臓脂肪の増加を防ぎ予防することはもちろん大切です。ただし、生活習慣病に関しては、注意してもなりやすい方がいらっしゃいますので、「注意しているのに数値が悪い」方は適切な医療のサポートも必要です。また、高血圧などに関しては他の病気が原因で起こる二次性高血圧などもありますので、適切な診断の元に治療をすることも大切です。そうしたことに関しても、大がかり検査を要さず、一般的な血液検査や心電図、レントゲンなどからまずはスクリーニングが可能ですので、ぜひご相談ください。

May 14, 2018

内科総合診療を行っています

​クリニック名に「脳神経内科」を標榜していることから、「普通の内科の病気で受診しても大丈夫ですか?」というご質問をいただくことがあります。もちろん、大丈夫です。脳神経内科(神経内科)は内科の一領域であり、院長は、神経内科医であるとともに、総合内科専門医でもあります。風邪や、インフルエンザ、などの急性疾患から、アレルギー、喘息や生活習慣病まであらゆる内科領域のご相談、おまかせください。皆様のホームドクターとして何でもご相談に応じます。なお、脳神経内科は脳卒中予防の観点から、生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症)の治療や生活指導、禁煙外来、睡眠時無呼吸症候群などの診断や治療を得意としています。当院で動脈硬化予防、元気な脳を手に入れる健康増進を一緒にやっていきましょう。

May 14, 2018

慢性頭痛外来開設しています

慢性の頭痛、反復する頭痛でお困りの方、ぜひご相談ください。神経内科専門医の院長が丁寧に診断し、解決いたします。現時点では予約なしでもご受診可能です。お気軽にご相談ください。ただし、お時間帯によってはお待たせしてしまう場合もございますので予約をお勧めいたします(予約優先診療)。なお、慢性頭痛外来初診時は通常の一般外来よりお時間がかかりますので、時間に余裕をもってお越しいただければと存じます。お電話でのご予約も承っております。電話番号03-6280-7582(お電話の際は、第一、第二ご希望のお日にちおよびお時間帯をお伺いいたします。ご病状の相談は承れません。)ただし、毎週水曜日および第3金曜日は院長以外の医師の診察日となっておりますのでご注意ください。

Please reload

​人の心に寄り添うとともに最新の医学知識に基づく皆様の人生をより良くする医療を提供します

クリニック概要
Description

地域のかかりつけ医としてお気軽に何でもご相談ください。生活習慣病や日頃の気になる症状などの

一般内科総合診療はもちろんのこと、神経内科専門医として慢性頭痛外来を開設しています。慢性頭痛の辛いお悩みの解決、脳卒中の予防医療など神経内科の専門医療をご希望の方もお気軽に受診ください。人生を変える頭痛診療を目指しています。

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon
​診療時間
Clinic Hours​

月曜日~金曜日

 午前   9:30-13:00

*最終受付12:45まで

 午後 14:00-17:30

*最終受付17:00まで

休診日:土・日・祝日

​™神楽坂内科・脳神経内科クリニック

​03-6280-7582

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now